2013年10月16日

【愚問】結婚をあきらめた人は、何を楽しみに生きているか

1:2013/10/15(火) 21:21:07.84 P ID:
「5年後、10年後、どんな人生を送っているか」多かれ少なかれ誰もが、将来への不安を抱いているもの。「女性のための人生相談ルーム 恋と仕事のキャリアカフェ by 五百田 達成」でも、
「彼氏が結婚の話を避ける」「独身で家を購入するべきか」など、女性たちは将来への不安を口にします。

教えて!gooで、こんなQ&Aを見つけました。

「結婚を諦めた人に伺います」

■何を目的にして生きる?

「結婚を諦めた人に伺います。何を目的にして人生を生きていますか?老後は何を楽しみにしていきていくつもりですか?34才の男ですが、ふられてしまいすでに2年近く経過しましたが
諦めきれずこのままでは他の人を好きになることもできず、かといって元カノとやり直すこともできず、人生の意味が分からなくなってしまいました。楽しみがないです」と、問う質問者に対して、

「美味いもの食う、面白い本、マンガ、ゲーム、映画、観光、その他諸々。むしろなぜこんなにいろいろ溢れてるのに『楽しみがない』ってのが不思議」(tiltilmitilさん)

「私は女性でバツイチですが、浮かれ調子で結婚をしてしまった後、試していないことやまだまだやりたいと思うことがあることに気づいて、本当にガーンと来ました。(中略)
…どうか、結婚=人生の意味としてみるのではなくて、あくまでも、結婚はパートオブとして切り分けて考えてみてください」(cyrus-kunさん)

「別に結婚してたからって、老後の楽しみがあるとも限らないですよ。子どもがどこにいるかもわからんし、連れ合いだって、いつまで一緒にいるかわからんし。子育てすれば貯金は少なくなるし。
人生の意味と結婚は別物だなあ」(drempさん)

「ごめんね俺も既婚だけど。我々ができないことの最大の違いは、稼いだ金をすべて自分が使えるってこと。海外に行ったり、何か習ったり、そんなことは俺たち自分には使えないからね」(toshipeeさん)

と、回答が寄せられます。

■「悩みゼロ」を目指して

彼氏ができ、結婚して、子どもができても、それぞれの立場での悩みや不安はつきません。「結婚して、素敵な家族がいて。。。あの人、悩みなさそう」と見える人もいますが、隣の芝は青くみえるもの。
蓋を開けてみると「悩みゼロ」の人は少ないようです。

「悩みゼロ」になる秘訣は、幸せ探しがうまくなること。どんなキツイ状況でも小さな幸せを見つけるのが抜群にうまく、結果的に、人から見ても幸せそうな生活をしている。そういうタイプの人は最強です。

質問者はまだ34歳。結婚も人生も諦めるには早すぎます。ぜひ、無駄だと思わず、小さな幸せ探しからはじめて、すてきな出会いや楽しいことを見つけてほしいものです。

ソース:教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/watcher/entry/752d98e419c5465bdef6534bfe465280/
続きを読む


posted by Maro at 05:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

「汚すぎて使えない!」・・学校でトイレを我慢しすぎて病気になる子供、5年間で2倍に急増-スウェーデン

1:2013/10/14(月) 21:10:02.51 0 ID:
学校のトイレが不衛生なせいで体調を崩し、たくさんの子供が病院にかけこんでいるスウェーデン、
でもトイレで病気が移ったわけではなさそうなのです。

スウェーデンでは学校のトイレのせいで、多数の子供達が体調を崩し病院にかけこんでいます。
その数はここ5年で約2倍にもなっています。
小児科の発表によると、診療に訪れる4人に1人の子供に、
尿や便を我慢しすぎる事で起きる症状があるというのです。

ではその子供達はなぜそんなにおしっこやうんちを我慢するのでしょうか?
その理由はただ一つ、学校のトイレが汚すぎて使いたくないから。
汚いトイレが嫌で小学生までもが一日中トイレを我慢するのです。

欧米では学校のお掃除は業者が入ってするもので、生徒や先生がするものではありません。
清掃に入る業者が仕事が怠っているために、
トイレはいつも不衛生で子供達はトイレに行かなくなったのです。

政府は、そんなトイレの様子を把握するために学校への視察を入れることに決めました。
消毒されているクリーンな物に囲まれて育つ現代っ子が使ってもいいと思うような
きれいなトイレ環境を早く作ってあげてほしいですね。
トイレを我慢していては勉強どころではないですものね。
http://news.nifty.com/cs/item/detail/mnwoman-20131014-mw921886/1.htm









こういう仕事を奴・・移民に丸投げするからだw
続きを読む
posted by Maro at 10:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

【社会】小学校にこんな奴1人は必ずいた

1:2013/10/13(日) 11:05:09.43 P ID:
小学校の頃、クラスに必ず1人はいたというタイプの生徒、皆さんの記憶の中にも存在しませんか?
地域や学年をまたいでも、なぜか共通して古今東西、日本全国にいるタイプの生徒…そんな「クラスメイトあるある」にスポットを当ててみました。

■年中半袖半ズボンの男子…クラスメイトあるある

教えて!gooに寄せられた質問、「小学校にこんな奴1人は必ず居た!!!」では、投稿者のtenka1109さんがこんな生徒を挙げています。

・真面目気取りの女子
・チャイムが鳴ったのに手を挙げて意見をしようとする奴
・児童が「バカ」って言ったら「バカって言うほうがバカなの」って言う先生
・うんこをしたらあだなが「うんこまん」になる奴
・遠足のバスガイドに恋する奴

これに続き、回答者からは次のような「クラスメイトあるある」が寄せられました。

「一年間無遅刻無欠席で半袖、半ズボンの男子(今のハーフパンツではない)」(Mell1107さん)

朝礼のとき、全校生徒の前で校長先生からじきじきに褒められることも。

「給食の時、友達を笑わせて牛乳噴かせようとする奴」(noname#61653さん)

「やめろよ~」と言いつつ、笑わされている方も結構楽しんでいる雰囲気でしたが…。

「机に穴を開けて消しゴムのカスを入れてボンドで復元しようとする子」(007yuukiさん)

消しゴムのカスから練り消しを作り出す「錬金術」的な作業に授業時間の大半を費やす男子が一定の割合で存在しました。

「先生を『お母さん』と呼んでしまう子」(007yuukiさん)

うっかりやってしまいがちですが、これはめちゃめちゃ恥ずかしい思いをしますね。

「家と学校の距離がすごく近い人」(_________さん)

忘れ物をしても取りに戻れるのでうらやましかったです。

「学級会議で学級委員の『決を採ります』という発言に必ず反応する子」(noname#60420さん)

「ケツ」に反応せずにはいられないお年頃なんでしょうね。

「集中的にモテる子(他クラスの子からもモテる)」(noname#44167さん)

他校にファンクラブができてしまう女子もいました。


ソース:教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/watcher/entry/d00b997b08f85e8dfb8bcd8cce1402fd/
>>2
以降に続きます
続きを読む
posted by Maro at 15:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。